行橋市のまち紹介

行橋市 ゆくはしし

産業のクロスポイントとして栄え、住環境にも労働環境にも恵まれたまち
古くから陸・海の2つのルートで栄え、要衝の地として成長を遂げた行橋市。北九州臨海・臨空産業ゾーンに属し、多様な産業が雇用を生み出している。一方で海水浴場や総合公園など、自然環境に恵まれた地域もあるためファミリーにも人気が高い。小・中学校では、全校のトイレ改修を完了させ、現在は空調機の整備を計画的に進めている。また、電子黒板やタブレットといった教育ICT環境整備など、独自の取り組みに注力している。
アクセス
空港から
福岡空港から九州自動車道、東九州自動車道利用で約70分/北九州空港から一般道利用で約30分
福岡市都心部から
JR博多駅からJR行橋駅まで特急で約60分、高速バス利用で約90分
北九州市都心部から
JR小倉駅からJR行橋駅まで特急で約14分、普通利用で約30分
まちの自慢
  1. いちじく
    特産のいちじくは、優れた栄養と医療効果があると人気が高い。
  2. 行橋名物元祖味噌だれおでん
    行橋市民のソウルフード「味噌だれおでん」はB級グルメとして人気急上昇中!
移住オススメポイント
  • 県内有数の果物の生産地!漁業も電気工業も盛んな幅広い産業が息づくまち
  • 外国人の国際交流員と小・中・高校生が交流するセミナーを各種開催!
  • 救急病院を含む総合病院が7か所あり、安心の医療環境!
行橋市データ
  • 人口
    72,898
  • 世帯数
    31,688
  • 保育所
    8(8)
  • 幼稚園
    6(6)
  • 小学校
    11(0)
  • 中学校
    6(0)
  • 病院・診療所
    64

※()内は公立以外数
※出典:平成29年版 福岡県市町村要覧

関連リンク
お問い合わせ
行橋市役所 総務部総合政策課