那珂川市のまち紹介

那珂川市 なかがわし

通勤しやすく暮らしやすい、心安らぐ緑いっぱいのベッドタウン
福岡市から南へ車を走らせると、自然豊かな田園風景が広がるこのエリアは、都心部への通勤者を優しく迎えるベッドタウン。現在は平成30年10月の市制施行に向け、全国でもいち早く全小・中学校にエアコンを設置するなど、子どもたちの住みよい環境づくりにも積極的に取り組んでいる。緑豊かで静かな自然環境に惚れ込み、関東圏から移住してきたアーティストたちも多く、「暮らしにちょうどいいまち」で理想のライフスタイルを実現している。
アクセス
空港から
福岡空港から福岡都市高速利用で約25分
福岡市都心部から
JR博多駅からJR博多南駅まで新幹線で約8分
JR博多駅から車で約40分
まちの自慢
  1. 歴史のまち
    町内には古代水路「裂田溝」をはじめ、文化財が身近に存在。
  2. 南畑美術教室
    毎年秋に行われる作家たちの工房を巡る散策型のアートイベント。
移住オススメポイント
  • 福岡市中心部まで13kmの距離ながら自然豊かなまち
  • 博多駅まで新幹線で8分、300円の好アクセスな交通環境
  • 14歳以下の人口割合が県内トップ3!子育てしやすい支援が充実
那珂川市データ
  • 人口
    50,401
  • 世帯数
    20,255
  • 保育所
    6(5)
  • 幼稚園
    5(2)
  • 小学校
    8(0)
  • 中学校
    4(0)
  • 病院・診療所
    34

※()内は公立以外数
※出典:平成29年版 福岡県市町村要覧

関連リンク
お問い合わせ
那珂川市役所 経営企画課